顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士のマイクロトリートメント®マイクロホワイトニング®マイクロスケーリング®

「美味しく食べて楽しく生きる!」のお手伝い

マイクロハイジニスト®の健康指針

Advanced Care Dental Offic
微細な部分まで超拡大処置マイクロスコープ顕微鏡専門歯科衛生士nori〜

一生お口の健康を守りたい

03-5638-7438

東京にて世界最高峰の地う高画質マイクロCBCTを完備したマイクロスコープ顕微鏡歯科治療とラバーダム防湿を行う歯科医院

Advanced Care Dr'Iritani Officeの特徴

なぜ歯科診療は不安で不潔であり
感染症を恐れられているのか

一般な歯科医院のモデル

大部屋で診療台(手術台と同じ)を並べての診療、同空間での飛沫や器具器材の使い回しの問題が現実にあります。他患者の切削器具による汚染物の飛沫も問題です。自分の病気の事や生活習慣など、他人には聞かれたくない個別な情報も隣で聞こえてしまいプライバシーに大きな問題があります。場合により治療の様子、知られたくない見られたくない治療も他人の目に触れる事もあるでしょう。

歯科医師やスタッフが一度に複数の患者を受け持つ業界用語でいう「患者を回す、転がす、流す」の同時並列診療問題が現実があります。レセプト枚数(患者数)や保険点数しか見ないモラルの低さ。コスト削減のためや、観戦制御に関しての知識のなさから、手袋やマスクを複数の患者に複数回使用する事による交差感染問題、同時併設診療という治療精度や安全性の低下のリスクなどの問題があります。

全ての器具器材を滅菌消毒出来ないという、患者の安全より数をこなすという物理的許容範囲を超えての出来ない事実もある。ほぼ全ての歯科医院の現実問題である。レセプト枚数中心医療というどうしようも出来ない患者も歯科医師も不幸な状態と言わざるを得ない。

検査もままならず説明も適当にいきなり麻酔をして削り始める。これもかに早く削るか抜くかの医療システム問題だろう。

患者は保険点数でありレセプト枚数であるにすぎず安全と質は二の次三の次が現在の日本の歯科医療制度です

安心して頂けるように、これらの問題を解決するための完全予約制・個室診療・滅菌保証というシステムを行うのがオフィスの担う責務と思っております。

オフィスのシステム

完全予約制

時並列診療のない安全な歯科治療。患者1人に歯科医師又は歯科衛生士とスタッフ1~2名が担当。

感染制御・滅菌保証

第一に清潔な医療を行うには医院の設計から考えていなければなりません。オフィスの設計は院長入谷治が事細かに細部まで患者の感染予防を制御するために考えました。

一般的な歯科医院ではユニット何台一日の患者が何人で点数が何点とれるかということを重要視し医院の設計がなされます。業界用語でいう「患者を回す、転がす、流す」の中心の効率を考えた設計となり感染制御の観点からは考えてはいません。従って考えていない設計の土俵ではいくら滅菌管理を行おうとも無理なのです。

オフィスの設計は感染制御の観点からテナントという厳しい条件のなか可能な限り知恵を出し滅菌管理できるよう考えた設計です。

初診時には全ての患者にオフィスの滅菌管理についての医院設計の特徴やスタッフの感染制御に対するスキルの高さを知ることになるでしょう。

患者さんの口の入る全ての器具器材は滅菌されているもの、高熱による物性変化により滅菌出来ない医療器具・器材はディスポーザブル(使い捨て)製品としています。現実的に全てを滅菌又はディスポーザブル(使い捨て)製品で行っている歯科医院は事実上皆無に近い状態でしょう。

オフィスでは更に器具器材の滅菌完了したものに対し全ての患者さんに対し診療前に滅菌保証を提示しています。これはネット(イリタニオフィス医療安全滅菌管理研究会のブログ)にも毎日公開しています。患者さんのID番号とご来院日から滅菌保証(物理的インジケータ、化学的インジケータ、バイオロジカルインジケータ)を公開し清潔かつ安全な器具であることを提示しています。

いくら最高の滅菌機器を導入しパックしていますとか滅菌していますと口先だけで豪語しても口先だけでは滅菌しているということにはならないと医学界では常識となっています。

歯科医院レベルのHPを拝見すると、クラスBです、滅菌して清潔です、パッキングしていますというまだまだ恥ずかしいレベルにあり、ほとんどの歯科医院のレベルは低品質粗悪状態にあります。

最新の検査と説明と相談

受付からいきなり診療台(手術台と同じ)に座らせ話もままないまま麻酔をして歯をことはしません。

歯を長持ちさせるには、痛んでしまった歯を治療し再治療のないようにするには、原因の追及と検査が絶対に必要です。また何もない自覚症状がない状態でも検査を行い本当にないもない健康な状態であることを証明する必要があります。

オフィスではじっくりお話をうかがい、そして精密な検査から始めます。(応急処置値は最優先に行います。)

検査機器は一見一般的な歯科医院と同じようなものでも、一般的な歯科医院ではほぼ導入されていない最上質の医療機器を導入しています。検査精度が高まりより確実な診断と治療が出来るからです。

患者さんと話をするmeeting room、歯科医師のclean room、歯科衛生士のrose roomでは患者さんの全てのデータ(CT 写真画像 レントゲン その他各データ)を診る事が出来情報を共有化する事が出来ます。

 

当オフィスは歯科医学界唯一の滅菌保証を行っている歯科医院であり日本国内最高基準のデンタルオフィスであることの証明でもあります。

 

 

 

お問合せはこちら

ご予約はお電話にて受け付けております。

受付時間
平日:9:00〜18:00
土曜:9:00〜16:30
休診:日曜・祝日

完全個室・完全予約制

03-5638-7438